全日本猫に声をかけるブログ

カテゴリ:ひとり言( 7 )

行くぞ!猫キャバクラ! その1

 明日、ついに決行します。

 そう、猫キャバクラに行くのです。
 え?「何だ猫キャバクラって?」ですって?

 ほら、あれですよ。世間では「猫カフェ」とか言われている店です。
 でもあれって完全にキャバクラのシステムですよね。
 同伴出勤とかアフターとかはムリだろうけど、カワイ子ちゃんに囲まれてデレっとするために他所に比べて高いお金を払って行く店ですもんね。
 
 高級クラブとかと違ってロクな接待もしてはくれませんが、とにかく「カワイイだけでやっている連中」がウジャウジャいるらしいです。時間制なのでいつの間にか大枚をはたいてしまいそうなのもどこか似ている。
 
 とはいえ、過去にキャバクラなるものは2度しか行った事ありませんけどね。
 二度とも会社関係のお付き合いで行ったのですが、お酒が苦手な管理人はさっぱり楽しめませんでした。
  
 ですから、明日こそキャバクラにはまる人たちの心理をキチンと理解できそうです…。
 
 ちなみに明日一緒に行くのは93歳の猫好きおじいちゃん。管理人のお友達(と言っては失礼ですが)で最高齢です。車椅子を押して行きます。

 
 それでは報告をお待ちください!


にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-29 17:18 | ひとり言

売れる本

 この前、某大手出版社の方とお会いしたのですが、売れていないそうです。 「書籍」。

 日本は世界に名だたる読書大国だったはずなのに、どうなっちゃっているんでしょうね?

 そんな中でも着実に売れているのが「猫写真集」だとか。

 確かに本屋さんに行けば平積みになっていますもんね。最近は。新しいのもドンドン発行されている。そう、世はニャンコブーム。

 一方、少し古い文学系の本なんかも売れているというニュースも耳にしました。
 昨年はドストエフスキーが流行りましたし、現在は小林多喜ニの「蟹工船」が大ヒット中なんだとか。

 ふーん

 という事で、ヒット作から学べば(パクれば?)それなりに売れる本が作れるんじゃないのかと管理人は考えました。

 そこで、こんな企画はいかがでしょう?  



   「猫光線!」
b0145429_1325722.jpg


 あ、いや…すいません…はい。反省しています。

 前に使った写真ですが、あまりにも猫ビームが綺麗に出ているのでもう一回使いたかっただけなんです。はい。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-26 13:27 | ひとり言

夢の猫ドーム

 以前、全猫会のどこかで書いたかも知れないけど、ここでもう一度。
 よく芸能人とかが「武道館をファンで一杯にするのが夢」と言う事がありますよね。武道館じゃなくて「東京ドームを一杯にする」って人もよくいる。

 で、管理人の夢のひとつに
 「東京ドームを猫でいっぱいにする」というのがある。

 想像してみて下さい。

 東京ドームの観客席がびっちりニャンコで埋まっている様を。
 グラウンドにも特別席を入れれば15万匹は入るはずです。

 席に着いた15万匹が「にゃーにゃー」「あーんあーん」「みーみー」「ごろごろ」と好き勝手に鳴いています。

 三毛、白、黒、ブチ、トラ、サビ…

 もうこっちはやりたい放題です。売り子になってニャンコたちに「カリカリ」や「かつおぶし」を売って歩けば大人気間違いなしです。

 とはいえ、いくつか問題も生じます。

 まずは「予算」。
 猫がお金を持っていて何か買って歩いているという話はあまり聞きません。
 という事は入場料を取るというのは難しいでしょう。
 となると、スポンサーか?
 
 特にコレといって意味を持たないこのイベントに億単位の金を出してくれる豪気な会社が今時あるかどうか不安です。

 続いて「交通問題」。

 ニャンコが独りで公共交通を使ってどこかに行ったという話はやはり聞いた事がない。
 となると、飼い猫ちゃんは飼い主さんに連れて来てもらう事になり、野良ちゃんには送迎バスを用意しなければなるまい。
 となると、飼い猫と野良の比率を5:5と考え、なおかつ飼い主一人辺り1・5匹を連れてくるとなると、人間5万人分が待機する場所も確保せねばなるまい。

 こんなにたくさんだと神宮球場と武道館を両方キープせねばなるまい。これはお金がかかる…。

 その他にもトイレや、毛の掃除など問題は山積している。

 それ以前に、最も重要な事、つまり「猫を集めて一体何をするのか」が決まっていない。 
 
 うーむ…夢の実現にはまだまだ時間がかかりそうだ…。

 やはり
 
b0145429_1834732.jpg

 コトラちゃんのような有名猫を呼ぶとか…


b0145429_1845472.jpg

 仮装大会を開催するとか…


b0145429_1853772.jpg

 誰もが「あっ」と驚くイベントを開催しないとムリですかね?

にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-24 18:06 | ひとり言

にゃんこ世界征服作戦

 猫好きの間にはウスウス感付いている人もいるようだ。

 何って、ニャンコの可愛さが異常だと言うこと。

 不思議ですよね?おかしいでしょ?

 だって完璧すぎます。

 犬だって充分可愛いけど、よくみるとお腹の辺りがちょっと生々しかったりするじゃないですか?

 ニャンコにはそれがない。完璧。
 何だか人間が「かわいいっ!」ってキュン死にするツボを計算しつくしている気がします。

 それにあの仕草!
 あの仕草のせいで「万物の長」であるはずの人間様が、いつの間にかニャンコの奴隷になっているという悲話はいくらでも知っている。

 ニャンコのいる家はいつの間にか「ニャンコ様>人間」という図式ができている。

 「小さくて弱々しく可愛らしい子猫ちゃんを拾ってきたら、いつの間にか家をのっとられた」という恐ろしい話も全猫会でよく耳にする。

  これはもう…ある意味で「非暴力的侵略」ではないでしょうか?このままでは人間界はニャンコに乗っ取られるかも知れません!

 なんだか怪しいと思って管理人は調査に乗り出しました。

 その結果、恐ろしい事実が判明したのです!

 なんとニャンコは地球外生命体で、その可愛らしさを武器に地球を侵略に来たエイリアンなのです。

 証拠写真も入手しました!

b0145429_1439840.jpg

↑この通り、目からビームを出しています!こんなのエイリアンじゃなきゃできません!

ほかにも
b0145429_14395672.jpg

とか


b0145429_14402466.jpg

とか…

 え、「これは全猫会から拾って来た画像じゃないか」ですって?
 えーっと…ま、確かにそのような物ですが証拠には間違いありません。

 他にもニャンコが人間を倒して地球を征服するために格闘技を習得している証拠写真も入手しました!

↓レスリング(グレコローマンスタイル)
b0145429_14422772.jpg


↓空手、もしくはテコンドー


b0145429_1443523.jpg



 あいつら、可愛い顔して裏では何を企んでいるのか知れたモンじゃありません…。
 いつか飼い猫が一斉蜂起して人間に向かってくるかも知れません。用心しましょう。

 更に更に!

 ニャンコが素晴らしい科学力を持っていて、それを利用して地球を侵略する準備を進めているという事実の証拠写真も入手したのです。

 あいつら普段はオバカなフリをしていますが、実は人間を超えた頭脳を持っているのです。
 そうです、「やればデキル子」なのです(?)

 その科学力を駆使して作り上げたのが、エヴァンゲリオンもビックリの猫型巨大ロボット!

 それがこれだ↓

b0145429_1447811.jpg


 なんと!頭部にパイロット猫が乗り込んで巨大猫ロボを動かしています!
 どこか、懐かしの「マジンガーZ」を彷彿させる操縦方法ですが、こんなのが暴れ出したら人類などひとたまりもありません。きっと…。

 
 それにしてもこの巨大猫ロボ、寝不足なのかちょっと機嫌が悪いように見えませんか?www

いやぁ、しかしニャンコが人間を滅ぼして地球を乗っ取ろうとしているとは思いもよりませんでした。この事実をつかんでしまった管理人は、既に身の危険を感じています。日夜、秘密工作員ニャンコが管理人に嫌がらせをしてきます。
 
 その証拠に昨日も、職場の玄関前にタップリと野良ニャンコのウ○チが…。勘弁して下さい…。 


にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-20 14:49 | ひとり言

高級嗜好

以前、全猫会(ミクシィのコミュ全日本猫に声をかける会)でご紹介したところ、思いのほか評判だったのがこれ↓

b0145429_1421770.jpg

猫ベンツ(Cクラス)



え?分かり難いですか?
じゃ、重要な部分を拡大してみましょう。
b0145429_14255928.jpg


そうです。
メルセデスベンツのエンブレムである「スリーポインテッドスター」の部分がニャンコのお口になっているのですね。ニャンコとベンツのコラボです。

いや~まさか管理人も既にこんな車が発売されているとは思いもしませんでした。
すごいですね。猫ブーム。

「え、画像がそこだけ粗いじゃないか!」ですって?
そんな事はありません。気のせいです。

ニャンコ好きのお金持ちにアピールするための手段なんでしょうかね?商売上手です。

と思ったら!

ベンツだけではありませんでした!

他にもニャンコっぽい高級品を発見しましたよ!

それはこれ↓

b0145429_14315039.jpg

高級腕時計のロレックスです。


え?小さくてよく分からない?

じゃ拡大してみましょう。


b0145429_14323054.jpg


なんと短針の部分がニャンコの口になっているのですねぇ。

いやぁ驚きました。

「え、画像がそこだけ粗いじゃないか!」ですって?
そんな事はありません。気のせいです。

ちなみにニャンコ仕様ではない普通のロレックスはこちら↓
b0145429_14544293.jpg


なるほど!この微妙な違いがマニアの購買欲をくすぐるのですね。

このようなニャンコ製品がお金持ちの間で大流行するのはもはや時間の問題です。きっと。


にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-16 08:34 | ひとり言

猫好き好き

管理人の自宅マンションの近くには一匹の黒いノラさんが住んでいる。管理人はそのコをクロちゃんと呼んでいる。

クロちゃんは非常に人懐こい愛嬌者で、管理人のほかにもご近所のアイドルとなっているようだ。

実はこのクロちゃん、後ろ肢が片方ない。交通事故か何かで切断されてしまったのであろう。
b0145429_148595.jpg


それでも器用にピョコピョコと跳ね回り、赤い口を開けては「にゃーん」などと鳴いて通行人に愛嬌を振りまき、猫好きの足を止めさせている。

三本足ではまともに食事だと捕れないだろうから、おそらく近所の猫好きさんがお世話をしてあげているのでしょう。お陰でクロちゃんはとても元気です。
b0145429_14374982.jpg


クロちゃんたちは車の通る事ができない細い道を溜まり場としているのですが、そういえば、そこにカリカリが撒かれているのをよく見かけます。

昨夜も職場からバイクで帰宅する際にクロちゃんと仲間たちを見かけた。

クロちゃんの傍らには30代くらいと思われる女性がしゃがみこんで猫たちがご飯を食べているのを見守っていた。

通りすがりざまにヘルメットの奥から暗い街頭に照らされた彼女の顔をチラリとのぞくと、その女性はとても嬉しそうにニコニコと微笑んでいた。

「ああ、いいなぁ。きっと優しい人なんだろうな」

その時、つくづく思った。

そうそう、今回のタイトルの「猫好き好き」ってのは「ネコスキスキ!」じゃありません。
「ネコズキ、スキ」です。

そう、管理人は猫好きの人が好き。

だって、殺人だ強盗だ、勝ち組だ負け組だ、差別だ不正だ…などと暗くギスギスした社会の中にあって、自分よりずっと小さな生き物のためにふと足を止めてしゃがみ込む人が大勢いると思うだけで嬉しくなるじゃないですか?

他人と挨拶もできない人が大勢いる中、ニャンコに逃げられるのが関の山と分かっているにも関わらず、ついつい声をかけてしまう人がいるってのは面白いじゃないですか?

お金でしか物事を判断できない社会の中で、野良猫が触らせてくれただけで大喜びする人がいるってのは楽しいじゃないですか?

「時は金なり」とせわしない世の中に、野良猫がいるだけでその場に足を止めちゃう人がいるなんて何だか暖かいじゃないですか?

捨てられた子猫を拾ったり、身体の弱った猫にこっそりとエサをあげたり…。

そういう人がいると思うだけでこっちまで元気になれるような気がする。


そう、管理人は猫が大好きだけど、それよりも「猫好きの人」がもっと好きなのかも知れません。

猫好きの人画像↓
b0145429_14151890.jpg
ニャンコを見ていると、ついいじりたくなって…




b0145429_1416577.jpg
思わず指が出ちゃう。

すると、別のニャンコが(植え込みの中に注目!)





b0145429_1416542.jpg

「俺も触ってもらいたいニャ」とノコノコ出てきました!







ちなみに管理人は猫と話し込んでいる女性を見ると、とても魅力的に感じてしまいます。

それどころか、大企業の部長さんといった風貌のハゲメガネデブおじさんがスーツのポケットからニボシを取り出して野良猫を集めてご満悦になっているのを見た際には、「ああ、このおじさんになら何をされてもいい…」と思ったくらいです(嘘)



そういえば最近、凶悪事件がありましたね。
もし犯人が猫を飼っていたら…あんな事なぞしなかったんじゃないかな?なんて事をつい考えたりもしちゃいました。


にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-13 14:30 | ひとり言

猫好きの属性

昔からなんとなく「猫好きは文系の人が多く、犬好きは体育会系の人が多い」と思っていた。

特に作家には猫好きが多いような気がする。

夏目漱石が飼い猫をモデルに「吾輩は猫である」を書き上げたというのは有名な話だが、他にもパッと思いつくだけで内田百聞、三島由紀夫、大佛次郎、滝澤馬琴、谷崎潤一郎、開高健、ヘミングウェイ、モーパッサンなんかが挙げられます。

他にもピカソや荒木経惟、赤塚不二夫なんかも有名ですね。
いわゆるアーチストと言われる人に猫好きは多い。

なんでかな?と理由を考えると

体育会系の方は「上下関係」を非常に重んじるからではないだろうかという結論に達した。

犬は躾さえ間違えなければ上下関係をはっきりさせて、ご主人を慕う生き物だ。

猫好きの人は「犬も好き」って人が多いから、ワンちゃんの可愛さと健気さはよく分かる。

例えばお腹が空いている時でも飼い主が「待て」と言えば、一生懸命ご飯をガマンする。
その健気さが可愛くてたまらない。

一方、ニャンコちゃんはどうであろう?

ご主人様がご飯のお皿を出して「待て!」といっても「うっせーんだよバーカ」といった態度で、ご主人様を無視してご飯をムシャムシャカリカリと食べ始める。

そこで「待てと言っているのだ!」とお皿を取上げると…

天使のようなオメメで上を見上げ甲高い声で「にゃーん」と抗議してくる。

犬は抗議などしない。

でも猫は「にゃーん」である。

こうなったら飼い主の負け確定。

「おーよちよち。ご飯食べたかったねぇ。意地悪してごめんねぇ」となぜか赤ちゃん言葉になってニャンコのご機嫌を取り出したりする。

管理人の場合はこのような際に「ニャンコご飯のテーマ」という自作の歌まで歌って、ニャンコの食事が滞りなく進むように盛り上げたりなんかもする。

うーむ…

こりゃ文系とか体育会系いうよりは

完全に「M体質」なのかも知れませんね、猫好きって。

それにしても大の大人に赤ちゃん言葉をしゃべらせるニャンコの魅力…いや魔力、恐るべしです。


今回の写真は我が家の愛猫「殿丸くん」です。
スコティッシュフォールドとアメショーの子で、超甘えっコの男の子です。

b0145429_2083862.jpg


にほんブログ村 猫ブログへ
↑人気ランキングです。読み終わったらクリックをお願いします!
[PR]
by papponcat | 2008-06-12 20:09 | ひとり言



ミクシィの猫総合コミュ「全日本猫に声をかける会」管理人による、猫に関する独り言ブログ
以前の記事
2008年 06月
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧